占いで本当の自分を彼に知ってもらえました

嘘をついて彼を不機嫌にしてしまった悩みをメールで解決しました

当時私は三流大学の1年生。
大学デビューを試みるも失敗し、自宅でネットばかりして過ごしていました。
当然、彼氏いない歴=年齢。
そんな時にチャットで知り合ったのが彼でした。

 

彼は、一流大学の4年生。
大手の出版社に就職が決まっていて、アイコンの写真もイケメン。
話も面白くて、私はいつの間にか彼が好きになっていました。

 

現実の世界では絶対に会うことはなかったであろう二人でしたが、本当に気が合いました。
夜9時から朝5時までチャットで語り合うこともありました。
語り合う中で、彼の意外な側面も知ることができました。

 

本当は作家になりたいこと、閉塞的な大学の雰囲気に耐えられず1年間休学をしてバックパッカーをしていたこと、これまでに3人の女性と付き合ったことがあるけれど長続きしなかったこと…
彼は臆することなく、私に素の彼を見せてくれました。
一方で私は、彼によく思われたくて、嘘をついたこともありました。
それは、これまでの彼氏の人数。
これまで誰とも付き合ったことがないなんて、何か問題があるんじゃないかと思われそうで言えませんでした。

 

5日連続で、夜から朝方までチャットをするのが続いた日に、彼から会いたいと言われ、私の家の近くで会うことになりました。
実際に彼と会い、私はますます彼が好きになり、彼にのめり込んでいきました。
彼も「また会いたい。」と言ってくれました。
2回目に会った時に、彼から告白されて、私達は付き合うことになりました。

 

しかし、付き合ってから3回目のデートで、彼が私の肩に手を置こうとした時のことです。
私は、男性に肩を触れられたことがなかったので、とっさによけてしまいました。
彼は一瞬驚いた顔をしましたが、その後はこれまで通り仲良くしてくれました。

 

ただ、4回目のデートでも5回目のデートでも同じようなことをしてしまい、ついに彼が不機嫌になってしまいました。
彼は「俺のこと、好きじゃないんだろ。」と言いました。
私はもちろん否定しましたが、彼から私に対する疑いは拭えぬままでした。
それから、二人の仲は気まずくなり、次第に連絡を取らなくなりました。

 

私は、彼を失った悲しみと、嘘をつき続けてしまった自分が恥ずかしくて、大学にも行かず自宅に引きこもりがちな生活を送るようになりました。
そんな時、偶然、メール占いマリアというものを知り、メールで占い師に相談してみることにしました。
これまでの彼との経緯を余すことなく、占い師に伝えました。
すると、占い師からこんな返信がありました。
「本当のことを、ありのままを、彼に伝えてごらん。」

 

占い師の言葉に背中を押される形で、私は彼に嘘をついたことを謝罪するメールを送りました。
すると、彼から「最初から言ってほしかった。だけど、こうして本当のことを知れてよかった。以前より君を大切にするから、もう一度、俺の彼女になってくれますか。」という返信がきました。
私はすぐに「こちらこそよろしくお願いします。」と返信しました。

 

あの時、メール占いをしていなかったら、彼と復縁することはできなかったと思います。
ほんの少し勇気を出して、相談してみて本当によかったです。

 

 

片思い中のあなたにピッタリ

当たる占いなら電話占い!

好きな相手に振り向いてもらいたい…

この気持ちを分かってほしい、両想いになりたい…

そんなあなたに占い師の先生が的確にアドバイスをくれますよ♪

時間や場所を気にせず相談できるところもポイントです!

無料で占えるキャンペーン

も盛りだくさんですよ!

▽当たる占いサイトはこちらから▽

復縁体験談