離婚から復縁、老後に向けて仲良し夫婦に

離婚から復縁、老後に向けて仲良し夫婦に

私は40代前半の女性です。10年以上前に夫と離婚しました。原因は、すれ違いでした。
元夫も私も、結婚当初はよかったのですが、お互いに仕事を持っていたためにすれ違いが多くなりました。

 

1日のうちで顔を合わせることの方が珍しいくらいで、ほとんど食事も外で食べていましたので一緒に食事した記憶もあまりありませんでした。
こうして次第に疎遠になり、まるで仮面夫婦のようになった私たちは、お互いに離婚を意識するようになりました。

 

ある日曜日、珍しく自宅にいた元夫に、私の方から切り出したのです。
「お互い別々の道を歩みませんか?」すると元夫は、2つ返事でOKしてくれたのです。

 

私たちには子供がいませんでしたので、離婚するにあたっては特に高いハードルはありませんでした。
お互いの両親には孫の顔を見せることができず、少し悲しい思いをさせてしまったかなと反省していますが、これから先の長い人生を考えると、今のままではお互いにとってプラスにはならないと判断しました。

 

それからは手続きもどんどん進み、一週間後には役所へ離婚届を提出しました。
結婚も離婚もあっけないものです。
書類一枚で簡単にできてしまうのですから。

 

それ以来、私たちは全く連絡を取り合うこともなく、お互いにどこでどうしているのか全く知らないまま歳月が流れていったのです。
離婚してからは本当に自由でした。
何を気にすることもなく気ままに生活していました。
こうして10年以上が経ったのです。

 

私はこのまま再婚することもなく一人で老後を暮らし、一人で死んでいくものとずっと思っていました。
しかしそんなある日、友達が家に遊びに来て、これからの人生、つまり老後のことについていろいろと話をしていったのです。
友達はご夫婦円満でこれからの残りの人生をどう過ごすか、いつもご主人と話をされているそうです。

 

そして友達が言うには、「やはり老後一人ぼっちは寂しいよ。絶対に伴侶を見つけないとだめだよ」とアドバイスしてくれたのでした。
この友達の一言は私にとって、今後のことを考えるよいきっかけになりました。

 

ただ、このことを誰かに相談するにもちょっと難しかったので、以前からよく頼っていた電話占いピュアリで相談することにしました。
電話の相手は西洋占星術の占い師さんでした。
占い師さん曰く、牡羊座の私と射手座の元夫が最も親しくなれるのは、11月3日なので、この日に一度連絡を取ってみると復縁の可能性が高くなりますよ」とのことでした。

 

11月3日というのはその日から1週間後でした。
とりあえず私のスケジュールは空いていましたので、だめもとで元夫の携帯に電話を入れてみました。
すると「すぐに会いたい」と言うのです。
とりあえず私はすぐに着替えて元夫との待ち合わせ場所へ向かいました。

 

久しぶりに会った彼はとても痩せていました。
「どうしたの?」と聞くと、あまりきちんと食事を取っていなかったので、栄養障害になってしまったそうです。
それを聞いて私は不敏になり、週に一度は彼の家に行って料理を作ってあげることにしました。

 

そんな生活が半年ほど続き、彼は私の必要性を再認識したらしく、一緒に住もうと言ってきました。
私も覚悟はしていましたので「はい」とすぐ返事をしました。
私たちが正式に復縁したのはそれから1ヶ月後のことでした。
思えば電話占いで相談していなければこのような形にはなっていなかったと思うと、占い師さんにとても感謝しています。

 

 

片思い中のあなたにピッタリ

当たる占いなら電話占い!

好きな相手に振り向いてもらいたい…

この気持ちを分かってほしい、両想いになりたい…

そんなあなたに占い師の先生が的確にアドバイスをくれますよ♪

時間や場所を気にせず相談できるところもポイントです!

無料で占えるキャンペーン

も盛りだくさんですよ!

▽当たる占いサイトはこちらから▽

復縁体験談