不倫がバレて熟年離婚した元旦那と電話占いで再婚成功

不倫がバレて熟年離婚した元旦那と占いで再婚成功

私は48歳の女性です。
1年ほど前、夫と離婚しました。
結婚20年目にしてついに熟年離婚です。

 

原因は私にありました。
私が飲み屋で知り合った男性と1回だけ夜をともにしてしまったのです。
ちょうど夫が出張中だったのをいいことに、つい出来心で遊んでしまったのです。

 

ところが夫は予定より1日早く帰宅してきました。
出張先のお得意さんにご不幸があったとかで、急きょ仕事がキャンセルになったそうです。

 

ところが夫が帰って来たら、家には誰もいない。
私は夫に内緒で一晩留守にしていました。
それで明け方に帰宅したところ、玄関先で、怒りに震えた夫が仁王立ちしていたのです。
私の後ろには、一夜をともにした男性がいました。
それはそれはもうびっくりした私は顔面蒼白で今にも逃げ出したい気分でした。

 

そして夫は家を出て行きました。
それから3ヶ月間、全く家に戻らなかった夫から一通の郵便が届きました。
中に入っていたのは離婚届でした。
私はもう弁解も抵抗もせずそのまま捺印して送り返したのです。
結婚20年目の破局でした。
これまで積み上げてきた私の人生は音を立てて崩れていきました。

 

もう人生どうにでもなれという感じで自暴自棄になった私は、毎晩飲み明かして朝帰りを繰り返していました。
そんなある夜、いつものように一人居酒屋で飲んだ後、屋台のラーメンをすすっていたら、たまたま隣で食べていた人がぐでんぐでんに泥酔した私を気遣って、いろいろ私の愚痴を聞いて下さったのです。

 

離婚の原因は私にあります。正直、多少の未練もあります。
できることならもう一度やり直したいという気持ちもあります。
ただ、私の方からはとても言い出せません。
そんな私の愚痴を聞いた隣のお客さんは、こうアドバイスして下さいました。

 

「私のよく知っている電話占いウィルはすごくよく当たるので一度見てもらえば?」ということでした。

 

泥酔していた私はその後の話はほとんど覚えていませんでしたが、隣のお客さんがメモとして書いてくれた電話番号の紙だけを握りしめてその日は帰宅しました。

 

翌日、その電話番号に電話をかけたところ、タロット占いの方が電話に出られました。
一部始終をお話した後、言われたことは、「西の方角に向かって日に三度おじぎをしなさい」というものでした。
半信半疑でしたが、言われるままに、それから毎日三度西に向かっておじぎをし続けました。

 

そうして4ヶ月ほど過ぎたある日、元夫から電話がかかってきて、久しぶりに会いたいということでした。
信じられない気持ちでしたが、とりあえず駅近くの喫茶店で待ちあわせをして4時間ほど話をしました。
転勤の都合で今は九州の方に住んでいるらしく、毎日の生活が大変らしいのです。

 

それで、できればもう一度一緒に住んで身の周りのことをやってほしいと言われたのです。
一瞬自分の耳を疑いましたが、私としては嬉しかったので、承諾し、1週間後、九州の夫の家へ引っ越しました。
そして半年あまり経ったある日、私たちは再び入籍をすることになり、電話占い師の言った通り、元の鞘に収まることになったのです。
電話占いを信じてよかったです。

 

 

片思い中のあなたにピッタリ

当たる占いなら電話占い!

好きな相手に振り向いてもらいたい…

この気持ちを分かってほしい、両想いになりたい…

そんなあなたに占い師の先生が的確にアドバイスをくれますよ♪

時間や場所を気にせず相談できるところもポイントです!

無料で占えるキャンペーン

も盛りだくさんですよ!

▽当たる占いサイトはこちらから▽

復縁体験談